読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育環境観測所

3・11以後、生き方を見直しました。自然災害と放射線の低線量被爆にさらされた地域に根差した生活をやっていきます。教育と環境の視点で試行錯誤しながら。

台風10号→原発直撃→暴風雨による汚染拡散注意報道を!(その2)

f:id:pecopecope:20160830121746j:plain

8/30正午 今まさにフクイチ沖を台風の目が通過中です。

NHKは特集ニュースを流し続けるも、福島沿岸の実況原発付近はあえて触れず?!

★いわきのライブ動画と南相馬の中継のみ。

★汚染物流出と原発作業の停止を過去映像ニュースのみ。

 

8/25の持論口論や解説スタジアムでは、比較的鋭い切り口の原子力問題テーマの番組を放映したNHKでしたが、報道の真価を問われるのは、まさに今、緊急事態の今、どんな現場の実況報道ができるかです。市民から真実を遠ざける報道の現状のままでは、今後どんなに美名の「緊急事態条項」が作り出されようとも信用ならないし「本営発表」でしかありません。

 あふれた汚染水は大量に港湾に流れ出し、希釈され基準以下の濃度で外洋に流出する。これをアンダーコントロールと呼ぶとしたら、為政者はこの台風を大歓迎しているに違いないでしょう。

f:id:pecopecope:20160830132137j:plain